ウィンドウを閉じる

剣岳(2014/08/13)

剣岳山頂!展望を望めなくて残念。
剣岳山頂!展望を望めなくて残念。
源次郎尾根2峰手前。
源次郎尾根2峰手前。
源次郎尾根2峰からの懸垂下降。
源次郎尾根2峰からの懸垂下降。

information‎
管理ID758
種別会山行
日付2014/08/13
日数3
人数4
山域甲信越-北アルプス
山行名剣岳
リーダ*****
参加者*****
難易度初級
登録日2014/08/15
更新日2014/08/16
Keyword
山行形態
  • 夏山
  • 高山

コースタイム/コース状況/その他周辺情報/感想
2014-08-15
12:03
【山行記録】
1日目 8/13(水) 晴れ
7:00扇沢黒部ダム→黒部平→大観峰→8:50室堂(バス→ケーブルカー→ロープウェイ→バス)
室堂9:40〜10:20雷鳥野営場10:45〜11:40休憩12:00〜12:46剱御前小屋13:15〜13:50剱沢キャンプ場着

2日目 8/14(木) 曇り時々雨
剱沢キャンプ場4:55〜6:00剱沢から源次郎尾根取付き・・・7:00小休止7:15・・・8:00小休止8:15・・・9:00II峰 懸垂下降・・・10:25剣岳山頂10:45〜11:50小休止12:15〜13:40剣山荘14:00〜14:30剱沢キャンプ場着

3日目 8/15(金) 晴れ後雨
剱沢キャンプ場4:45〜5:40剱御前小屋5:50〜7:00雷鳥野営場7:15〜8:00室堂

【源次郎尾根レポート】
事前に調べていた通り、I峰までがヤブ、木等で大変。しかし、手がかり等はしっかりしているので、三点確保と落石を起こさないよう注意して登れば、急勾配の為ぐんぐん高度を稼げる。ルートファインディングは多少悩む箇所はあったが、間違えて引き返すなどはなかった。だが雨の日等であれば、岩場のわずかなサイン(踏み跡らしきもの)を見逃してしまうのではと思う箇所もある。

【一般ルート】
濡れた岩場だと剱岳は厳しいことがわかった。
ウィンドウを閉じる