ウィンドウを閉じる

八ヶ岳 ジョウゴ沢、裏同心(2014/12/06)

ジョウゴ沢 支沢
ジョウゴ沢 支沢
裏同心
裏同心
大同心基部直下のルンゼ_野口フォロー中
大同心基部直下のルンゼ_野口フォロー中

information‎
管理ID777
種別個人
日付2014/12/06
日数2
人数7
山域甲信越-八ヶ岳
山行名八ヶ岳 ジョウゴ沢、裏同心
リーダ*****
参加者*****
難易度入門
登録日2014/12/28
更新日2014/12/28
Keyword
山行形態
  • 冬山
  • 氷瀑

コースタイム/コース状況/その他周辺情報/感想
2014-12-28
17:36
土曜日朝発 11:00頃美濃戸山荘発〜13:00赤岳鉱泉(テント設営)14:00〜14:30ジョウゴ沢15:30〜16:00赤岳鉱泉(泊)

日曜日6:00頃発〜裏同心(アイス)〜大同心稜下降〜13:30赤岳鉱泉(テント撤収)14:30〜16:00美濃戸山荘

ジョウゴ沢はF1氷薄いが先行パーティーのトップロープですだれ状態。右を巻く。F2もすだれ。諦めてF2手前の左側支沢に入ってみた。高さはないがバーチカルが1箇所。それぞれリードの練習。早々に下降。F1が空いてたのでここでも2本/人ずつ登り飽きたので赤岳鉱泉へ戻り宴会。

日曜日は3パーティーに分かれて裏同心。先行2パーティーは状況次第で小同心クラックへ繋ぐ予定。野口含む不慣れ3人パーティーは最後尾をゆるゆる登る。F1 Oリード。F2 Kリード。F3 野口リード。大同心の基部近くまで詰めてから基部トラバースが一般的だが、左岸のベルグラルンゼをOリードで突っ込む。ここが一番面白かった!先行2パーティーは稜線の風が強く小同心クラックを断念して赤岳鉱泉へ降りて行った。こちらも30分遅れで下降。
ウィンドウを閉じる