ウィンドウを閉じる

八ヶ岳(2015/01/10)

烈風の赤岳・地蔵尾根
烈風の赤岳・地蔵尾根
赤岳鉱泉までの道のり
赤岳鉱泉までの道のり
行者小屋にて準備中
行者小屋にて準備中
赤石の頭前の行列。さ
すが3連休。
赤石の頭前の行列。さ
すが3連休。
硫黄岳にて。意外と風
は強くなかった。
硫黄岳にて。意外と風
は強くなかった。
行者小屋のベースキャ
ンプにて。かえってき
たぞー!
行者小屋のベースキャ
ンプにて。かえってき
たぞー!
赤岳へ。
赤岳へ。
前の晩に結構積雪した
のだが、先頭ではな
かったためトレースあ
り。
前の晩に結構積雪した
のだが、先頭ではな
かったためトレースあ
り。
もうちょっとで展望
荘。周りはすごい風。
もうちょっとで展望
荘。周りはすごい風。
赤岳。
赤岳。
下りで一息
下りで一息
文三郎道を下る
文三郎道を下る

information‎
管理ID778
種別会山行
日付2015/01/10
日数3
人数8
山域甲信越-八ヶ岳
山行名八ヶ岳
リーダ*****
参加者*****
難易度初級
登録日2015/01/12
更新日2015/01/19
Keyword
山行形態
  • 冬山
  • 登擧

コースタイム/コース状況/その他周辺情報/感想
2015-01-12
20:39
【記録】
1/9(土)
11:25 八ヶ岳山荘出発
12:35 美濃戸山荘(~12:50)
※南沢
16:00 行者小屋
17:00 夕食
21:00 就寝

1/10(日)
※暴風雪予報のため全員硫黄岳に変更
5:00 起床
7:20 行者小屋出発
7:50 赤岳鉱泉
8:05 ビーコンチェック(送信、受信)
9:35 休憩(~9:50)
10:15 レイヤリングチェック(ゴーグル装着&肌の出ているところ無いか確認)
10:45 硫黄岳頂上
12:15 赤岳鉱泉
※休憩組と阿弥陀北陵の取り付き確認組に分隊
13:10 行者小屋
14:30 ジャンクションピーク(?)
15:00 行者小屋 合流
15:10 ビーコン&プローブ練習(~16:00)
16:15 駒井&深津合流
17:00 夕食
20:00 就寝
食後のミーティングで11日の班分けを再編成(正会員の希望確認)

1/11(月)
阿弥陀北陵班
4:00 起床
6:10 行者小屋出発
6:40 わかん装着
8:55 第2岩峰終了
9:10 阿弥陀岳頂上
10:45 文三郎分岐
11:15 行者小屋

赤岳班
6:50 行者小屋出発
8:45 赤岳展望荘到着
9:50 赤岳展望荘出発
10:40 赤岳登頂
12:00 行者小屋着(合流)&テント撤収

12:50 行者小屋出発
※南沢
14:40 美濃戸山荘(~14:55)
15:50 八ヶ岳山荘
ウィンドウを閉じる