ウィンドウを閉じる

鷹取山クライミングトレ(2018/09/09)

ビギナーフェースNo.3 (5.7)を完登するS
ビギナーフェースNo.3 (5.7)を完登するS
一番左のロープが「左ルート」(5.8)
一番左のロープが「左ルート」(5.8)

information‎
管理ID845
種別個人
日付2018/09/09
日数1
人数2
山域関東-三浦
山行名鷹取山クライミングトレ
リーダ*****
参加者*****
難易度初級
登録日2018/09/11
更新日2018/10/03
Keyword
山行形態
  • トレーニング
  • 登擧
山行カテゴリ
  • 個人山行

コースタイム/コース状況/その他周辺情報/感想
2018-09-11
22:50
9/9(日)
9:00 追浜駅集合→9:30 湘南鷹取山
子不知南面およびビギナーフェースにてクライミングトレーニング
15:00 下山

前週土日に行われた鷹取山講習にて不完全燃焼だったMとSの自主トレ。3週連続での鷹取山通いとなった。
ビギナーフェース狙いで行ったが先客あり5本もロープが垂れていたので様子を見ながら子不知南面でまず練習。フリークライミングルート「優ちゃん」(5.8)」とアルパインクライミングルートA (IV)をM、Sとも完登。
昼を過ぎてもビギナーフェースが空きそうになかったので現地偵察に行き、アルパインクライミング講習のグループがロープを抜いたスペースにすかさずロープを垂らす。No.3 (5.7)をM、Sとも完登したが、リベンジ狙いの左ルート(5.8)がなかなか空かない。しびれを切らして先客グループのクライミングが一段落して休憩に入っているところでロープをそのまま使わせてもらった。M完登で先週のリベンジを果たす。Sは初トライで最初のガバに届かず。前日に久しぶりのボルダリングジムにいって腕に疲れが残っていたのも悔やまれるところ。
リベンジを果たしスッキリなM、次回リベンジを誓うS。それぞれの思いを胸に15:00下山。
ウィンドウを閉じる