山岳ガイドが主催する岳人養成山岳会

Category ギャラリー

森羅として3回目のヒマラヤは2008年のナヤカンガ(ガンジャラヒマール)でした。偵察・試登・ルート工作まで含めて全て9名の森羅会員メンバーだけでのシェルパレスで実施。とても充実感のある山行でした。(画像クリックで photo ギャラリー)

森羅にとって最初のヒマラヤ登山は2000年10月〜のネパールランタン谷最奥にある、ランシサ・リ遠征。当初本峰を狙うが、ルート工作中のアイスフォールが崩壊しフィックスロープ等の殆どを失い一時は断念、その後南西峰に転身し登頂。最初にして思い出に残る山行となった。

憧れのアマダブラムG3#近接撮影 1+

衝立岩中央稜核心部を終えて一休み

谷川岳一ノ倉沢衝立岩の頭から烏帽子岩を望む

2020年の一枚 by 115
冬の黒斑山にて

週末は鷹取山(神奈川県横須賀市)でのこの時季恒例のアイゼンワークトレーニングとロープ点検、テント点検でした。毎年毎年、これを20年続けています。この行事をやると、今年も冬が来るなあ…という実感が湧いてきます。

2020年の一枚by116
2020.11.05朝日に燃える屋久杉

Gelu は森羅でも3回一緒に登った優秀なクライミングシェルパ。最近はグレートヒマラヤ(NHK)のシリーズに毎回登場してすっかり有名人になってしまったけど、また一緒に登りたいなあ…

氷のお面(1枚目)と葉っぱのお面(2枚目)冬の八ヶ岳と秋の八海山にて 1+

ラッセルの日々豪雪の日本アルプス先頭はジャンケンで奪い合い?1枚目・蒲田林道(北アルプス)2枚目・白髪門(上越国境)3枚目・中崎尾根下部(北ア)

モンテローザのクレパス帯を行く午前3時〜夜明け

« Older posts

© 2020 山岳会・森羅

Up ↑