山 域:関東-西上州
山行名:妙義 星穴岳
日 付:2018/11/04から1日間
種 別:個人
難易度:中級
リーダ:清水裕
人 数:3


18.11.04(Sun)
中ノ岳神社06:12~07:09西岳分岐…07:22西岳…08:26星穴岳…09:17射抜き穴…(結び穴はスキップ)…10:13中ノ岳神社

西岳通過後ルートを間違えた。全体を捉えず踏み跡ばかりを見ているととんでもない方向に向かってしまう。西岳下降ポイントは60mくらいにロープが3本かかっているが懸垂下降をした方が良い。今回はロープを出さなかったのでS(w)が手を怪我した。
星穴までは特に間違うような道はないが危険箇所が連続する。雨が降ると滑ってとても危険。
居抜き穴への下降点の懸垂支点は一本の立木。スリングがいくつかかかっているが木を直接支点にした方が安心できる。射抜き穴への懸垂下降は着地点がテラスより若干離れているので反動をつけて着地する必要がある。これは先導者のみがやればよく、以降はテラスにいるメンバーがフォローの着地時にロープをひっぱってやればよい。30mくらいの懸垂下降。途中空中懸垂あり。
最後の懸垂下降は40mくらい。こちらは特に問題ないが支点付近には浮石が多数あるので落とさないように注意が必要。テラスで待機しているメンバーも上からの落石に注意。
星穴岳縦走は居抜き穴と結び穴2つの穴を巡って完成らしいが、今回結び穴はスキップした。

中ノ岳神社の駐車場は6:00まで閉鎖されていた。5:30頃着いたが待たなければならなかった。

(報告ID: 853)

0