山 域:関東-奥多摩
山行名:巳ノ戸谷
日 付:2015/06/13から1日間
種 別:個人
難易度:初級
リーダ:野口
人 数:3


6/13(土)曇り時々晴れ
八丁橋(駐車) 7:10〜(林道)〜ガードレールの切れ目から入渓(入渓準備)8:00…F1(巻き)…9:30 標高約900mで休憩…11:40 標高約1,100で休憩…12:30五平窪 出会い…左岸にあるはずの踏み跡探すが分からずうろうろ。踏み跡はよく分からず五平窪近くまで戻り急斜を強引に上がる。150mくらい上がったところで明瞭な作業道に出る(1/25,000地図にもこの作業道は記載されていないためヤマレコのトラックデータをダウンロードしていて助かった)…13:45標高約1,100の作業道上で休憩…14:25日原川の吊橋(着替え)…15:10林道〜15:25八丁橋

暑くも寒くもなく、ドボンするも体が冷えないくらいの水温で快適な遡行であった。倒木が多く閉口する箇所が何箇所もあったが小さな滝でもちょっと手強かったりと面白い。ロープは2、3回だした。登攀になれた人にオススメの沢。下山は着替えと休憩を除き2時間と長く、道も崩れている場所があったりするが日陰を歩くのでそれほど辛くはない。

(報告ID: 809)

0